スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


「現在(いま)を考える」本、貸し出します
カテゴリ: 文庫「本の蟲」 / テーマ: お知らせ / ジャンル: 小説・文学
月曜日の午後は文庫をひらいています。

文庫というと「文庫本のことですか」と聞かれたりしますが、自宅の一室や団地の集会所のような場所に本を置いて、貸し出ししたり、こどもを対象にしている文庫では絵本を読んで聞かせたり、昔話を語ったり、そういう活動を文庫活動といいます。全国的にある活動で、千葉市にもあちこちにあり、花見川区にもこども対象の文庫が10近くあります。

「本の蟲」はおとなを対象にしています。あとなの本はとても幅広いので、ある程度テーマを絞って本を置いてあります。
テーマは「現在(いま)を考える」です。
メインは池澤夏樹個人編集の「世界文学全集」、現在の世界を考えるのにふさわしい、いきのいいセレクションだと思います。また「戦争と平和を考える」「原発事故」「放射能問題」等、3.11以後を生きる私たちに必要な本を集めました。
瑞穂にある「21世紀ユマニスム文庫」からも1部本を提供していただいています。
かなり硬派な文庫だと思います。
アブサロム、アブサロム! (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-9)アブサロム、アブサロム! (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-9)
(2008/07/11)
ウィリアム フォークナー

商品詳細を見る


あとは主宰者の趣味で、詩集、写真集、樹木の本を置いています。
そのうち文庫企画で地域のきれいな樹木を見に行く遠足をしようかと考えています。

本の虫
スポンサーサイト
2016.05.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


本の蟲の皆様へ
カテゴリ: 文庫「本の蟲」 / テーマ: 千葉市・新検見川 / ジャンル: 地域情報
本の蟲の皆様へ

オープンスペースに借りたお部屋に本棚を置くのにちょうどいいくぼみがありました。
オープンのお祝いに池澤夏樹個人編集の世界文学全集をいただいたので、それを中心に本を集めて本の貸し出しをします。
戦争と平和を考えるヤングアダルト=YA(10歳~18歳頃まで)向き読み物、写真集、原発関連の本、市民運動の本など。

名付けて文庫「本の蟲」です。本の虫がたくさん寄ってくるように付けました。
毎週月曜、1時半から4時までひらいています。無料です。

毎月第1月曜の2時半から、おはなし会をします。
おはなしを語ったり、絵本を読んだりします。
おとなも昔話や絵本をたのしみませんか。
2012.04.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


今このページに表示しているのは
  • 文庫「本の蟲」
スケジュールカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。